耳の後ろのニオイが気になる場合は?

08耳の後ろも、皮脂の分泌量が多いことから、加齢臭が出やすく、また臭いも強いものです。

朝起きたとき、枕の臭いを嗅いでみて、強く臭ったり、耳の後ろの付け根あたりを指でぐるりと一周こすり、指を嗅いでみて臭うなら、耳の後ろから加齢臭が出ていることになり、要注意でしょう。

 

耳の後ろは、他人の鼻の位置に近いことから、臭いに気づきやすいこともあります。

耳の後ろでも、特に耳の皮膚と軟骨で形成された扇状の部分などから加齢臭が出ます。

このため、入浴のときに忘れずこの部分も丁寧に洗うことです。

消臭石鹸や、化粧石鹸を使うのも良いでしょう。

 

また、耳アカがたまると臭いの原因になるので、こまめに耳掃除も行います

さらに約3cmくらいの外耳道のうち外側から3分1が軟骨部で、この部分に耳毛が生えますが、耳毛も処理することです。

 

耳毛の処理のための専用電動シェーバーもあり、こうしたもので処理した後は切った毛を綿棒できれいに除去しておきます。

こまめにおしぼりなどで耳の後ろを拭くのも効果的でしょう。

 

耳の後ろから出始めた臭いが、次第に体全体からも出るようになった、というケースも結構多いようです。

耳の後ろが臭うようになれば、体全体から加齢臭が出始める前触れかもしれませんし、何がしか体調不良が起こっている可能性もあるので、早めに食生活の改善を行うべきかもしれません。

バランスの良い食事を取り、酒、タバコを控え、規則正しい生活を送るように心がければ、体全体の臭いも防ぐことができるのです。

 

耳の後ろだけの局所的な対策だけではなく、食生活を改善したり、酸化を抑えるサプリメントを併用したりと・・・体の中から加齢臭をブロックするように心がけることが重要であると言えます。

 

加齢臭は耳の裏から…

 

耳の後ろから加齢臭がするようになるのは、アポクリン汗腺があるからです。

アポクリン汗腺は耳の後ろだけでなく、わきの下や陰部などにもある器官で汗腺の一つ。

汗腺には他にエクリン腺(小汗腺)というのがあり、こちらからは普通の汗が出るものとなります。

では、アポクリン腺(大汗腺)からはどんな汗が出るのかというと、加齢臭の原因ともなる強い汗を発生させるのです。

 

このアポクリン腺は別名・性線とも呼ばれており、脂肪や尿素、アンモニアといった成分がほとんど

そのため、その汗はとても粘り気が強いものとなっています。

強いストレスや緊張を体が受けたり、肉類ばかりの食事を摂っている、さらには運動不足だったりすると、このアポクリン腺から大量に汗が出てくることになります。

つまりは、加齢臭が強くなっていくのです。

 

だからこそ、耳の後ろをきれいに保つのは、加齢臭を悪化させないためには大事なものとなります。

また、耳の後ろから出た汗が流れて、首まわりにニオイをつけてしまうことも多いので、ここも耳と同様にこまめにふき取るようにしましょう。

耳から首にかけては特に皮脂の分泌量が多いので、余分な皮脂はできるだけ除去するように心がけること、そして食生活を見極める事が、加齢臭を予防する大事なポイントとなります。

 

 

話題の商品の体験談

オススメの商品の選び方

加齢臭に関してよくある悩み Q&A 身近なもので加齢臭を抑えるコツ 加齢臭の原因 「酸化」について知ろう

加齢臭対策 厳選情報

※こちらのサイトでご紹介させて頂いている情報は当サイトの見解となります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。