加齢臭を抑えるのに良い消臭剤はありますか?

03消臭剤を用いるのも加齢臭対策の一つですが、あまり臭いが強いものだと他の臭いと混ざり合い、却って変な臭いが出ることがあります。

特に、整髪料の臭いが混ざると、より加齢臭がきつくなったりします。

 

最近は加齢臭対策のための消臭剤もありますが、消臭剤でも、やはりスプレータイプなどで、身体に直接つけるものが効果的で、抗菌・殺菌効果のあるものより、消臭効果を重視すべきでしょう。

 

加齢臭には、特殊活性酵素を用いたものが良いでしょう。

成分的には、よく知られているものとして、ミョウバンや柿渋エキスなどがあります。

ただ、こうしたものは腋や上半身などには効果があるものの、頭部や顔、耳の後ろといった加齢臭の多い所には不向きなことが多いようです。

 

頭や耳の後ろには、専用のコロンなどもあるので、自分の肌にあったものを選び、あまり付けすぎないようにすることです。

汗や皮脂が多く分泌される所にピンポイントでスプレーすると良いでしょう。

顔や胸には、制汗パウダー入りのローションを塗るだけでも効果的です。

 

会社などで、他の人の加齢臭が気になる場合、机の上などに置く設置型の消臭剤を使う方法もあります。

設置型の場合、無香料が良いでしょう。

臭い付だと人によっては嫌がられることもありますし、他の臭いと混ざって悪臭を放つこともあります。

 

口の広いタイプのグラスかカップに、消臭剤の粒を入れ、造花などをさしておけば机の飾りにもなります。

一般家庭の室内でも、加齢臭が気になるのなら、同じように設置型の消臭剤を置くのも一つの対策です。

 

ただし、消臭剤を用いたからと言って、ニオイが根本的に消えるというわけではありません

加齢臭をブロックするためには、「体内での酸化反応を元から抑える」ということが非常に大切ですから、そのためは野菜を中心とした食生活を心掛け、有酸素運動によって活性酸素を抑えることが役立ちます。

 

加齢臭を抑える身近な消臭剤!ミョウバン

 

加齢臭の消臭剤として有名なミョウバン

ミョウバンとはどういったものかというと、硫酸塩とカリウムやマグネシウムといったミネラルや金属とが結びついて出来たものをいいます。

加齢臭以外のニオイにも消臭剤として使われており、日本だけでなく世界中で使われています。

ヨーロッパでは「アルミ石」といった名前で使われているほど実績も高い消臭剤なのです。

 

他にも加齢臭を予防する方法はあるのですが、このミョウバンが選ばれるのには訳があります。

それは、肌に優しいところ。

直接肌に塗布することもできますし、それによるアレルギー発生率も低いのです。

 

また、消臭作用だけでなく制汗作用や殺菌作用などもあるといった嬉しいメリットも。

ミョウバンが毛穴を引き締めて汗が過度に出ることを予防し、細菌が繁殖しないようにします。

そしてミョウバンは水に溶けることで酸性になりますので、それが皮膚に表面に雑菌が繁殖するのを抑えるのです。

 

消臭剤としてミョウバンを使うのには、ミョウバン水として使うのがポピュラー

ミョウバンは薬局をはじめスーパーやホームセンターで購入することができ、それに水を加えて冷暗所で数日置いておくだけでできちゃう気軽なもの。

インターネットでも作り方が紹介されているので、材料さえ揃えば簡単に作ることができます。

 

話題の商品の体験談

オススメの商品の選び方

加齢臭に関してよくある悩み Q&A 身近なもので加齢臭を抑えるコツ 加齢臭の原因 「酸化」について知ろう

加齢臭対策 厳選情報

※こちらのサイトでご紹介させて頂いている情報は当サイトの見解となります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。