加齢臭は突然出るものなのですか?

10加齢臭は突然発生するもの、とよく言われます。

少し飲みすぎて帰宅した夜、そのまま眠ってしまい、朝起きたら、背中にびっしょり汗をかいていて、悪臭が鼻を突いて驚いた、という経験のある人も多いようです。

 

実際は、年齢とともにノネナールの量が増えることで発生し始めるもので、決してそうではないのですが、去年までは気にならなかったのに、今年の夏は汗の臭いが気なってしょうがない、というのはよくあるケースのようです。

 

こうしたケースは、知らぬうちにストレスがたまっていたり、食生活が乱れがちになっていて、たまりたまっていた体の疲れがある日突然ドッと出たりすることで、突然加齢臭が気になり始める、というわけなのです。

 

夏になってから突然、加齢臭が出始めた、という場合は、夏バテも加わっているからかもしれません

もしも突然、加齢臭が鼻に付くようになったのなら、まずはゆっくり休むことも大事でしょう。

その上で、加齢臭のための石鹸や、グッズを使うなどの対策を立ててみることです。

 

これ以外、酒、タバコを控え、野菜を多く取るように心がけ、適度な運動を行うなど、生活習慣の改善も行うべきです。

 

仕事、家事に追われていた女性が、体臭が強くなり、子どもからも臭うと言われて悩んでいたのが、出産と同時に体臭が突然キレイに消えた、という話があります。

この場合、出産がデトックスの効果をもたらしたためのようです。

 

加齢臭は体の代謝異常も原因となるので、加齢臭がするのは、体の浄化が必要、というサインなのかもしれません。

「突然ニオイが発生した」ということでお悩みのようでしたら、これをきっかけに健康診断を受けてみたり、食習慣の改善を試みたりしてみましょう。

 

突然の加齢臭は、体からの警告?

 

加齢臭がある日突然に感じられるようになったら、誰もがびっくりしてしまいます。

ですが、実は体の中では加齢臭を発生させる土台が着々と進んでおり、いつ発生してもおかしくない状態であったともいえます。

まさに、コップに水を注ぎ続けたらこぼれてしまった・・・といったところでしょうか。

 

突然の加齢臭の原因は、「栄養バランスが偏った食事」「運動不足」「睡眠不足」が主なものとなります。

毎日こういった状態でいれば、加齢臭が発生するのも無理がない事。

最悪、重大な病気が隠れているかもしれないのですから、この3つの生活習慣は悪いことはあってもよいことは一つもないといえます。

 

突然の加齢臭を改善するには、これらの生活習慣とは逆の事をする必要があります。

つまりは、「バランスの取れた食事」「適度な運動」「十分な睡眠」です。

どれも健康的な毎日を送るのには当たり前ともいえるものです。

 

もともと日本人は加齢臭などの体臭が少ない民族といわれています。

これは、昔の生活習慣がそうしているといえます。

特に食事の存在は大きく、低脂肪で高繊維質、豊富な植物性食品を使った和食が無縁にしていたといえます。

欧米の食文化が浸透するにつれて発生しやすくなったのです。

 

加齢臭が気になるということは、日々の生活スタイルへの警告なのかも知れません。

日々の生活スタイルを見直すようにすると気にならなくなります。

 

話題の商品の体験談

オススメの商品の選び方

加齢臭に関してよくある悩み Q&A 身近なもので加齢臭を抑えるコツ 加齢臭の原因 「酸化」について知ろう

加齢臭対策 厳選情報

※こちらのサイトでご紹介させて頂いている情報は当サイトの見解となります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。