「あなたニオイがするよ・・・」と直接伝えても良い?

02夫や父親の加齢臭が気になっても、なかなか伝えにくいものですね。

でも、気になるくらいに臭うなら、職場での人間関係にも影響を及ぼすかもしれないので、やはり家族から伝えてあげるべきかもしれません。

 

伝え方としては、まずは、はっきり言う方法もあります。

そのほうが、他人を不快にさせないためにも良いかもしれません

その上で、加齢臭を消すための石鹸、洗剤を使ったり、食生活を考え直すことですね。

 

でも、本人がナイーブだと、結構傷つくかもしれません。

この場合の伝え方としては、最近、自分も歳で、少し体が臭う様になったみたいなので、気をつけなくちゃ、などと、まずは自分のことを取り上げて、さりげなく本人にも気づいてもらう、などの方法があります。

 

でも、どうしても言いにくいのなら、まずは石鹸、洗剤を変えてみたり、衣服をこまめに洗う、加齢臭対策グッズをさりげなく渡す、などの工夫をしてみて、どうしても駄目なら、本人に伝える、という方法もあります。

 

それでも、加齢臭を抑えるには、本人と家族との協力も大事です。

伝え方よりも、伝えてから、加齢臭は誰でも出るものなのだから、恥ずかしいことではない、ということをよく説明してあげることが大事でしょう。

 

本人の誕生日や、父の日などに、加齢臭対策グッズをプレゼントして、これからは少しばかり体の臭いにも気をつけてね、とアドバイスしてあげるのも上手な伝え方かもしれません。

(あまり嬉しくはないかもしれませんが、思いやりのある伝え方であると言えます。)

 

できるだけ本人の心を傷つけないようにして、家族で協力してあげるから、という気持ちもよく伝えることです。

「加齢臭を伝えることで相手を傷つよう」とか思っている場合は、それによってトラブルが発生する可能性があります。

しかし、心の底から「お父さんの加齢臭を何とかしたい」と思っているなら、正しい伝え方によって、その誠意は伝わるのではないかと思います。

 

会社の人が臭かったら…どう伝える?

 

家族に加齢臭があることを伝えるのはそう難しくないですが、これが会社の人だったらどうでしょう?

なかなか難しいものとなります。

加齢臭といったニオイについての話はとてもデリケートな問題ですから、その伝え方も難しいものとなります。

身内に話すのでさえ気を使うのですから、他人となればなおさらです。

 

ある調査会社が、加齢臭がひどい人に対してどのような伝え方をするのかをアンケートしたところ、伝えたことがある人が約4割、言わずに我慢した人が6割といった結果になりました。

伝え方としては、架空の人物で加齢臭がひどい人がいる事を話題にしてそれとなく気がつかせる、「とても言いづらいことなんだけど・・・」と前置きしてはっきり伝える、「汗を拭いたら」と促す、逆に「汗をかいているので、臭っていたらごめんなさい」と伝えるなど、ストレートに言うよりも遠まわしに言う伝え方の方が目立っていました

 

もし、身近な人で加齢臭が気になるようであれば、こうした言い方で伝えるのもいいですね。

どうしても言えない場合は、さりげなく距離をおくようにするしかありません。

アンケートでもなかなか伝えられない人も多くいる結果となりましたが、なかには「自分に消臭スプレーをかけるふりして相手にかけた」なんていう強者も!?

デリケートな問題だけに、なかなかその伝え方が難しいものとなっているのです。

 

話題の商品の体験談

オススメの商品の選び方

加齢臭に関してよくある悩み Q&A 身近なもので加齢臭を抑えるコツ 加齢臭の原因 「酸化」について知ろう

加齢臭対策 厳選情報

※こちらのサイトでご紹介させて頂いている情報は当サイトの見解となります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。