サウナを活用することで、加齢臭が消えますか?

07加齢臭の原因の一つは汗の臭いですが、特に冬場、厚着をして出た汗は塩分が濃くなって、濃い汗となり、こうした汗は臭いやすいものです。

逆に、夏場にかく汗はサラサラしていて、あまり臭いません。

このような、「ベトベトとした汗」は加齢臭に繋がりやすいと言われています。

 

そこで、汗を綺麗にするために、「サウナに入る」ということが役立ちます。

サウナに入った場合、はじめのうちはネバネバ、ベトベトした汗が出てきます。

そして時間が経つと、サラサラした汗が多く出るようになります。

ベタベタした濃い汗は、加齢臭の原因であるノネナールに変わる皮脂が多く含まれています。

そこで、サウナで汗をかくことで、体内に溜まっている皮脂や老廃物が汗と一緒に流れ出すわけですね。

 

こうしたことから、サウナも加齢臭を防ぐのに効果があるといわれるのですが、

やはり続けることが大事で、できれば毎日入り、いい汗をかくことで、加齢臭の防止と同時に体の新陳代謝を良くし、健康にもつながるわけです。

毎日は無理でも、出来れば一日おきくらいは入りたいものです。

 

サウナは高温なので、熱に弱い雑菌を徐々に死滅させます。

また、サウナの後、冷水を身体に浴びせると皮膚が締まり、皮膚が鍛えられて免疫力が増します

ストレスなどによる代謝異常も加齢臭の原因となります。

このためサウナにこまめに入り、よい汗を流すことがストレス解消にもつながります

さらに、サウナに入ることは、そこそこの運動にもなるので、夜は熟睡でき、よい睡眠ができるようにもなるのです。

 

こうしてみると、サウナを活用することにはいろいろと効用があるわけですね。

活用するにあたり、注意しておきたいのは、入る前に少し多めに塩分を摂取し、水分もきちんと補給することです。

銭湯に行く習慣のある方にとっては、続けやすいですから、サウナを加齢臭対策に取り入れてみるのもオススメです。

 

サウナ以外にもある!加齢臭予防の為の温泉サービス

 

加齢臭予防にサウナがいい・・・とはいえ、自宅にサウナがある人はごく少数でしょう。

多くの人が銭湯などに設置されているサウナを利用することになります。

近所にあれば、是非とも定期的に訪れるようにしたいですね。

 

こうした温泉施設では、最近ではスパといったオシャレな施設をはじめ、日帰り温泉や食事も楽しめる温泉と、娯楽も合せたタイプのものが増えてきています。

温泉も一つのレジャーとなってきているのです。

そういったところでは、温泉やサウナだけでなく、垢すりや岩盤浴、砂風呂といった従来ではあまりみられなかった新しいサービスが取りいれられつつあります。

これらのサービスも、サウナ同様に体を温めて新陳代謝を促すものとなりますのでおすすめです。

毛穴に詰まった加齢臭の原因を排出してくれます。

 

体を温め汗を流した後は、水分補給を忘れずに。

ミネラルウォーターにビタミンCを入れたドリンクには体内の過酸化脂質を抑える抗酸化作用があるので、加齢臭予防の為の飲み物としておすすめです。

 

また、人は睡眠中も知らず知らずに汗をかいています。いわゆる寝汗です。

その量は想像以上に多いものとなっていますので、朝起きたら軽くシャワーを浴びるのも加齢臭予防に有効です。

 

話題の商品の体験談

オススメの商品の選び方

加齢臭に関してよくある悩み Q&A 身近なもので加齢臭を抑えるコツ 加齢臭の原因 「酸化」について知ろう

加齢臭対策 厳選情報

※こちらのサイトでご紹介させて頂いている情報は当サイトの見解となります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。