強烈なニオイに対抗する方法はありますか?

01加齢臭を防ぐには、専用の石鹸を使ったり、サプリメント、香水など様々な方法があり、割と簡単に抑えることができるものです。

ただ、加齢臭が強烈だったり、なかなか抑えられない場合、体調不良か何らかの疾患が関わっている可能性もあるので、一度、病院できちんとした診断を受けてみるほうが良いかもしれません。

 

最近は、潔癖症など、体臭を極端に気にする人が増えていることから、体臭に関して専門的な治療を行ってくれる病院も増えています

こうした病院なら、口臭や加齢臭など、人に相談しづらい悩みも安心して相談が出来ます。

また、体臭に効果のある専用の薬用石鹸なども販売しています。

 

加齢臭が強烈なら、生活習慣病の疑いもあるので、これを機会に病院で診察を受けた上で、これまでの食生活などを見直すべきです。

 

一般的に、ワキガや口臭、足、頭髪の臭いなども加齢臭の一つと捉えられますが、ワキガの場合、多汗症などが原因で自分では抑えにくい場合もあります。

強烈なワキガの場合、病院の美容外科などで、アポクリン汗腺、エクリン汗腺、皮脂腺を吸引することで加齢臭やワキガを抑える吸引方などによる治療があります。

 

このほか、フラッシュ脱毛という、レーザー機で毛根を破壊し、脱毛することで汗腺の通気性を良くし、雑菌の繁殖を減らすことで体臭を抑える方法や、超音波でアポクリン汗腺のみを吸引する方法、などもあります。

加齢臭が強烈で悩んでいる場合は、病院で相談して、こうした治療法を受ける対策もあります。

 

また、これらの治療と併せて心掛けたいことが「酸化を抑える食材やサプリメントを摂取し続ける」ということです。

酸化を抑えることで、加齢臭の原因となる活性酸素を根本からブロックすることができますから、加齢臭が発生しにくい体を作ることができます。

 

女性の加齢臭問題のほうが深刻!?

 

中年男性ともなると、強烈に匂う加齢臭が悩みの種に・・・。

でも、これは男性だけではなく女性にも起こりうる問題なのです。

女性も40歳を過ぎるころから汗も体臭もきつくなるのですから、油断してばかりいると「加齢臭がする」なんて指摘されてしまうのです。

 

女性の場合、女性ホルモンが低下するのと同時に体臭に変化がみられるようになります。

それは更年期を境に体臭が強烈になる・・・つまりは加齢臭が匂うようになってくるのです。

強烈なにおいの元となるのは、汗と脂

これらが混じって体臭となるのです。

女性ホルモンはニオイを押さえる働きがあるので、これが減少する更年期になると、汗と脂によるニオイの発生を抑えきれなくなってくるのです。

女性ホルモンが減少するのに対して男性ホルモンが増えますので、年々そのニオイを強烈になっていく傾向にあります。

男性は逆に減っていくのですから、女性の方が加齢臭問題はより深刻といえます。

 

しかも、更年期にはホットフラッシュという顔や体がほてって汗が噴き出す現象が起こりやすくなっています。

エアコンが効いている部屋にいる人ほど、暑さや寒さを感じないことから汗腺が退化してしまい、正しい汗の書き方が出来ずにニオイを発生させてしまっていることもあるので要注意なのです。

 

話題の商品の体験談

オススメの商品の選び方

加齢臭に関してよくある悩み Q&A 身近なもので加齢臭を抑えるコツ 加齢臭の原因 「酸化」について知ろう

加齢臭対策 厳選情報

※こちらのサイトでご紹介させて頂いている情報は当サイトの見解となります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。