サプリメントは、どんな種類がある?

5ca8c88d1140edc245ed6bcf14c409c3_s最近はサプリメントにも様々なものがあり、加齢臭のためのサプリメントというものもあります。

加齢臭は、活性酸素が関わっているとされますが、体の抗酸化力を高めるには、ビタミンCのサプリメントがよく薦められます

 

ビタミンC以外には、ビタミンE、B群、カロチノイド、ポリフェノールなども抗酸化作用があり、また、大豆サポニンは過酸化脂質の生成を抑制する作用があります。

加齢臭を防ぐには、こうしたものが含まれたサプリメントを摂取すると良いでしょう。

 

また、クロロフィリンには、強力な抗酸化作用と浄化作用があり、抗酸化酸素を増やすと同時に体臭を抑制する効果もあります。

このほか、塩酸クロルヘキジには、体臭の原因となる細菌の増殖を抑える働きがあります。

最近はこうしたものを含んだサプリメントも市販されています。

 

さらに強力と言われているのは、「アスタキサンチン」という成分です。

酸化を抑える力は天然物質の中で最強で、ビタミンEの1000倍くらいあるみたいです。

 

黒酢も、体内の殺菌効果があり、加齢臭に効果があるとされます。

黒酢は、飲むだけでなく、入浴の際、浴槽の中に猪口一杯程度入れても消臭・殺菌効果が期待できます。

 

加齢臭を防ぐには、腸の調子を整え、規則正しいお通じにより、体内での発酵、腐敗を防ぐことも大事です。

ただし、これは加齢臭だけの対策ではなく、「口臭」や「体臭」に対策も兼ねていますから、加齢臭だけを抑えることを考える場合は、「酸化を抑えるようなサプリメント」を選ばれることを心掛けた方がよいかもしれません。

 

漢方薬も、副作用がなく安心して摂取できることから、サプリメントとの一つと言えるかもしれません。

漢方薬では、熊笹のエキスが加齢臭に効果があるとされ、口内炎や疲労回復、肌荒れなどにも効果があり、さらに便秘も解消されるなど、副次的な効果もあるようです。

 

サプリメントや漢方薬の効果に関しては、個人差もあるみたいなので、様々なものを試しながら、自分にあったものをご選択されるとよいでしょう。

 

加齢臭予防はサプリメントと食事で改善

 

01加齢臭の原因として挙げられるものの中に、ノネナールという物質があります。

これは皮脂の中にある脂肪酸と過酸化脂質が酸化したもの。

活性酸素が体内に大量発生することで、ノネナールも発生するものとなります。

これを抑えるには、抗酸化物質が一番

ビタミンEやC、β-カロテン、アスタキサンチン、カテキンなどがあり、加齢臭用のサプリメントにはよく配合されています。

加齢臭用のサプリメントを選ぶ際には、これらの成分がはいっているかどうかを確認しておきましょう。

 

加齢臭予防のサプリメントとしては、少し前にちょっと変わったものが人気を集めたこともありました。

なんと、バラなどの良い香りに変えてくれるというサプリメント

まるで消臭剤のような働きをしてくれます。なかには、加齢臭だけでなく口臭予防も期待できるものもあるのですから、まさにニオイに共通して予防効果があるといえます。

 

いろいろなサプリメントがあるわけですが、その効果は絶対ではありません。

もともと栄養補助食品なのですから、根本的なケアが必要。

肉や揚げ物といった脂っこいものを控えるようにし、魚や野菜、大豆などを積極的に取り入れた和食を意識する…つまりは、健康的な食生活を送ることがなによりも大事なのです。

そうした食生活を意識しつつ、加齢臭予防効果が期待できるサプリメントを使うのが理想的です。

 

話題の商品の体験談

オススメの商品の選び方

加齢臭に関してよくある悩み Q&A 身近なもので加齢臭を抑えるコツ 加齢臭の原因 「酸化」について知ろう

加齢臭対策 厳選情報

※こちらのサイトでご紹介させて頂いている情報は当サイトの見解となります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。