ニオイを消すための、食べ物とは?

7e062637d72f7d20421865441acfd891_s元々、日本人は体臭の少ない民族だったそうです。

では何故、体臭が目立つようになってきたのかと言うと、それは毎日の食生活にあります。

欧米化などで日本も外国と同じような肉類中心の食生活になってきたからです。

とくに肉類を中心に食べると加齢臭だけではなく、他の病気にもなり兼ねません。

要するに動物性脂質や動物性タンパク質を摂り過ぎると悪臭の原因になります。

 

そこで加齢臭を消す食べ物ですが・・・すぐに消すことは難しいかもしれませんが、軽減させることは可能です。

まず、臭いを出さない食事に変える必要があります。野菜中心にした食事を多く摂りましょう。

 

加齢臭の元を作らないようにする活性酸素の過剰生成を抑える方法として、抗酸化成分を摂取することをお勧めします。

さらに、体の老化(酸化)を防ぐための成分としてビタミンCやビタミンEを摂り入れることにより加齢臭の予防が出来るのです。

 

抗酸化作用が強い成分や食べ物:ポリフェノール(赤ワイン・チョコレート)、βカロチン(人参)、カテキン(緑茶)、イソフラボン(大豆)など

 

ビタミンCを多く含まれる食品や食べ物:パセリ、ほうれん草、しそ、トマト、ブロッコリー、芽キャベツ、アセロラ、イチゴ、オレンジなど

 

ビタミンEを多く含まれる食品や食べ物:アスパラバス、ほうれん草、ニラ、かぼちゃ、うなぎ、サバ、サンマ、鮭、マグロ、カレイ、プルーン、ブルーベリー、アーモンド、玄米、胚芽米、コーン油など

 

が上げられます。

食生活に関しましては、和食をベースにバランス良く摂取することで加齢臭予防ができるのです。

加齢臭は体臭とは異なり、酸化反応によって発生する「ノネナール」という物質が原因です。

普通の体臭対策は通用せず、酸化を抑えることが重要になっていますので、このページでご紹介させて頂いているような食べ物をうまく取り入れて下さい。

 

加齢臭を和らげる食べ物

 

10アンチエイジングでもお馴染みのアスタキサンチン。

アスタキサンチンは、アンチエイジングだけでなく加齢臭予防にも大きな仕事をしてくれます。

なぜなら、アスタキサンチンはビタミンCの約6000倍もの抗酸化力を持っているのです。

 

加齢臭の原因は、皮脂に含まれるパルミトレイン酸が酸化することで発生するノネナール成分。

アスタキサンチンは、皮脂が酸化するのを防ぐ強い抗酸化作用があるのです。

このアスタキサンチンを多く含む食べ物としては、紅鮭やイクラ、金目鯛、毛蟹、甘エビ、オキアミ、筋子、銀鮭など・・・いわゆる赤やオレンジ食品。

これらの食べ物を意識して食べる事で、加齢臭を予防し、また加齢によるアンチエイジング作用も期待することができます

ただし、いくら加齢臭と老化現象のアンチエイジングになるとはいえ、一度に食べすぎるのはNG。

摂取量が多いと、カロリーやコレステロールの面で問題が出てくるようになるのです。

 

また、トマトに含まれるリコピンも、抗酸化物質としては素晴らしいアンチエイジング食材です。

トマトでしたらそのまま食べるだけでいいので、取り入れやすい食べ物ですね。

ちなみに、オリーブオイルと相性がいいですから、組み合わせて食べるようにするのがおすすめです。

オリーブオイルにはリノール酸やなどの必須脂肪酸、さらにはポリフェノールがたっぷりと含まれているのですから。

 

話題の商品の体験談

オススメの商品の選び方

加齢臭に関してよくある悩み Q&A 身近なもので加齢臭を抑えるコツ 加齢臭の原因 「酸化」について知ろう

加齢臭対策 厳選情報

※こちらのサイトでご紹介させて頂いている情報は当サイトの見解となります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。