ネバネバ納豆が臭いを押さえ込む?!

06加齢臭でお悩みの皆さんは、その原因について考えたことがありますか?
あの独特のしつこい臭いは、皮脂腺で脂肪酸が分解された時に生じるノネナールという不飽和アルデヒドが原因です。

 

特にノネナールの発生の要因となっているのは、酸化が進んだ出来合いの食品や添加物満載の現代人の食生活の乱れに関係しています。
簡単に取れるファーストフードや外食、そしてバランスの悪い食生活は、体内に取り込まれ分解される際に、大量の活性酸素を発生させ体を錆び付かせます。

 

この活性酸素はノネナールの生成を活性化させる為、いかに活性酸素の発生を防ぐ抗酸化作用が強い食品を摂取するかが大切になってきます。
体を活性酸素のサビから守る食品として、納豆などの発酵食品が大活躍をしてくれるのです。

 

納豆程、日本人の食卓に欠かせない食品はありません。
あのネバネバが苦手という人もいますが、その成分には健康維持と加齢臭予防に欠かせない成分が含まれています。
一般的に発酵食品には整腸作用があり、腸内での悪玉菌を減らし、便通をよくする働きがあります。

 

それに加え、納豆には大豆サポニンとイソフラボンという成分が含まれており、強い抗酸化作用を示す整理作用があります。
その結果腸内環境を整えるだけでなく、体内での活性酸素を減らす働きが期待できるのです。

 

日本の食卓にも欧米化が進んできたと言われる昨今。
加齢臭予防だけでなく、健康増進といった観点からも食生活を見直し、毎日の食事に納豆を加えてみましょう。
日本古来の大豆製品、野菜そして魚を中心とした伝統食和食こそが、加齢臭の発生を未然に防いでいてくれたのでしょう。
食事の簡略化や利便性だけに注目した欧米食ではなく、今こそ和食に再度スポットライトを当てるべき時代なのです。

 

納豆に秘められた健康効果

 

納豆が加齢臭を押さえると聞いても、独特のニオイを放っていることからも、抵抗感を感じる人もいるのではないでしょうか?

好きな人の間でも、「食べ過ぎると、納豆のニオイが体から出てくるのでは?」なんて事を心配している人もいるというのですから驚きです。

でも、そんな心配はいりません。

ニオイを出すどころか、ニオイを押さえてくれるのですから。

ただし、食べた後にしっかりと歯を磨かないと、加齢臭ではなく口臭となってしまうこともあります。

 

納豆の原材料である大豆は、「畑の肉」といわれるほど栄養価が高い食材です。

植物性の上質な高タンパク質食品であり、ビタミンEやオリゴ糖なども豊富。

この大豆に納豆菌が結びつくことで、加齢臭予防に期待できるものとなっています。

 

また、納豆菌には体内にある悪い菌の増殖を抑制して殺菌する作用があります

便秘や下痢を引き起こす腐敗菌の働きもシャットアウト!

体の内側からニオイが出ないように抑えてくれるのです。

さらには、納豆菌から作り出される酵素・ナットウキナーゼには、血栓を予防したい血液をサラサラにする作用があります。

 

加齢臭の抑制だけでなく健康効果も優れている食品ですから、食事の一つとして取り入れるようにしたいですね。

話題の商品の体験談

オススメの商品の選び方

加齢臭に関してよくある悩み Q&A 身近なもので加齢臭を抑えるコツ 加齢臭の原因 「酸化」について知ろう

加齢臭対策 厳選情報

※こちらのサイトでご紹介させて頂いている情報は当サイトの見解となります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。