デトックス効果で予防対策!

01加齢臭を体内から予防するには、デトックスも効果的でしょう。

デトックスの一つの方法として、汗をかくことで、汗と一緒に体の老廃物を排出することが、加齢臭の予防につながります。

 

また汗をかくことで加齢臭の原因となる、毛穴に詰まった皮脂や汚れも除去できます。

汗をかくデトックスは、やはりサウナでしょう。

できれば毎日サウナで良い汗をかくことですが、最低週1回はサウナでたっぷりと汗をかくことです。

デトックスのためには、水を多めに摂るほうが良いと思うかもしれませんが、水は胃腸を冷やすことになるので、日常、温かいものを飲むようにすることです。

 

早寝早起きも大事で、夜は10半までに就寝し、起床は6時前に起きるのが理想的です。

早寝を心がけると、排泄がスムーズになります。

 

断食や少食も、腸をリセットして腸内洗浄でき、加齢臭の予防になります。

断食や少食は、過酸化脂質の減少にも繋がり、ノネナールを減らす効果も期待できます。

無理のないプチ断食でも、定期的に長く続けることで、ニオイ対策になります。

しっかりと水分補給を心がけ、ビタミンやミネラルなどの栄養素や糖分をしっかり摂ることがポイントとなります。

 

また加齢臭対策として、デトックスだけでは効果が十分に得られないため、体の中から酸化を抑えるサプリメントがありますので、それを摂取することでよりいっそう実感が期待できることでしょう。

 

家庭でできる手軽なデトックス方法

 

加齢臭予防にサウナでデトックスとはいっても、必ずしも身近にサウナがあるとは限りません。

サウナがある場所といえば、温泉施設。

温泉施設が身近にあればいいですが、ない場合はどうしたらいいでしょうか?

サウナが難しい場合は、半身浴を取り入れてみましょう。

 

ぬるめのお湯に体の半分だけつかり、じっくりと時間をかけて汗を流していき、体の心から温まり、血行を促進してリンパの流れを良くしていきます。

これは、立派なデトックス。

体の中にある加齢臭の元となる毒素も、汗と一緒にきれいに流れ出ていきます。

ベトベトした汗が出てきてたら、それが加齢臭の元。

アポクリン線と呼ばれる汗腺からでる汗で、中性脂肪やアンモニアといった老廃物が出てきているのです。

 

また、半身浴以外にも定期的な運動もデトックスになります。

体についた脂肪も燃焼できますので、ダイエット効果も期待できますし、運動する事で腹筋が鍛えられればお通じも良くなります。

体内に悪い物質を残さないことになりますので、腸内環境もきれいになり、それが口臭や体臭などの悩みを解消していくのです。

まさにいいことずくめですね。

定期的におこなう運動としては、比較的簡単にできるウォーキングがおすすめです。

 

話題の商品の体験談

オススメの商品の選び方

加齢臭に関してよくある悩み Q&A 身近なもので加齢臭を抑えるコツ 加齢臭の原因 「酸化」について知ろう

加齢臭対策 厳選情報

※こちらのサイトでご紹介させて頂いている情報は当サイトの見解となります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。