ダイエットの仕方で臭いを防げる?

加齢臭:01時代が変わるに連れ、体臭の概念も変わってきました。

古代ローマ時代の人々は毎日身体を清潔に保っていましたが、数百年前のフランスでは、きつい体臭を香水で隠していました。

はたまた現代日本では、加齢臭なる体臭に悩まされている人が後を立ちません。

加齢臭は男性特有のものはではなく、女性も年齢を重ねるにつれ悩む人が多いようです。

 

特にメタボリックシンドロームと呼ばれる内臓脂肪型肥満症の人は特に、加齢臭との関係が深いようです。

主に動物性蛋白質を多量に摂取することでなる生活習慣病の一種ですが、肉などの脂肪分が高い食事は消化しにくく、加齢臭の原因となるノネナールの生成を促してしまいます。

 

じゃあ「ダイエットをすれば、加齢臭は消えるんだ!」と思いがちですが、それは間違いです。

正しいダイエットをすればの話しです。

無理な食事制限をして、体重を落とそうとする人がいますが、これは典型的はダメなダイエットです。

ストイックな食事制限は体内の中性脂肪を酸化させ、加齢臭の基になるノネナールを生成してしまいます。

つまりダイエットに成功しても、加齢臭はとれないのです。

 

そこで重要になるのは、いかに正しいダイエットを行うかです。

つまり三食バランスよく食べ、ジョギングなどの有酸素運動を取り入れること。

食事は野菜中心に、肉の代わりに魚を食べ、汁ごと栄養が取れる野菜スープなどを献立に加えるといいでしょう。

運動も最初から頑張りすぎるのも、長続きしない要素となるため、自分の負担にならない程度に抑えましょう。

 

ワンモアアドバイスとして、体臭予防にもなるクエン酸を摂取することです。

代表的なものは梅干や柑橘系の果物です。

疲労回復にも有効な成分のため、運動で疲れた身体にはテキメンと言えます。

 

メタボで加齢臭倍増!?

 

メタボリックシンドロームの人からは、あぶら・・・つまりは皮脂が酸化したような臭いがします。

酸化とは鉄などがさびる事をいいますが、ここで言うなら体が腐っている臭いということ。

食品のパッケージによく酸化防止剤と記載されていますが、これは腐るのを防ぐために入れられています。

それだけ、酸化の影響を受けやすいということであり、それは人も同じなのです。

 

このメタボリックシンドロームという診断は、ウエストサイズや血圧が一定値を超えている身体においてこう診断されます。

成人病を発症しやすいことからも、健康面にも悪影響となっています。

医師からもダイエットを進められるのもこのためで、もはや加齢臭うんぬん以前に気を付けなくてはいけないものなのですね。

 

そんなメタボの人は油料理を摂取していることが多く、皮膚がギトギトした感じになりがちです。

顔が脂ぎってしまうのもこのためで、このギトギトが皮脂であり、それが酸化して加齢臭をさらに強烈なものにしているのです。

 

メタボの人は、健康面からのダイエットだけでなく、加齢臭を予防するためにもダイエットが必要

体重が平均値になるまでは、清潔にすることを心がける事で加齢臭を少しは抑える事ができます。

特に夏は暑さからも臭いが強烈になりがちですから、いつも以上に気を付けたいですね。

 

話題の商品の体験談

オススメの商品の選び方

加齢臭に関してよくある悩み Q&A 身近なもので加齢臭を抑えるコツ 加齢臭の原因 「酸化」について知ろう

加齢臭対策 厳選情報

※こちらのサイトでご紹介させて頂いている情報は当サイトの見解となります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。