サプリメントによる加齢臭対策

07最近は加齢臭のためのサプリメントもいろいろと市販されています。

成分的には、マッシュルームに多く含まれる、シャンピニオンが加齢臭に効果があるといわれています。

シャンピニオンは、腸内環境を整える作用があることから、口臭や加齢臭に効果を発揮するみたいです。

 

これ以外には、お茶、赤ワインなどに含まれているポリフェノールや、カテキン、フラボノイドは、加齢臭に限らず総合的に体臭に効果があるようです。

また、スパイスの種から採取される精油を組み合わせたものは、腸内の異常発酵を防ぐことから、便の臭いを抑えてくれるようです。

海藻も、特にアンモニア臭を吸収する作用があるとされます。

クロロフィルも、強力な抗酸化作用と浄化作用があります。

 

加齢臭にもいくつかのタイプがあるので、自分の体の臭いがどのようなものなのか判断し、それに応じて少しばかり成分にもこだわってみてサプリメントをセレクトすると良いでしょう。

 

加齢臭は脂肪酸の酸化により発生するノネナールが原因なので、抗酸化作用のあるものを意識して摂取すると良いでしょう。

抗酸化作用のある栄養素としては、ビタミンC、ビタミンE、βカロチン、リコピンなどがあります。

栄養補給も含め、こうした成分が含まれたサプリメントを摂取するのも良いみたいです。

 

整腸作用があるサプリメントも、活性酸素の働きが抑えられます。

また、腸の環境を整え、お通じが規則正しくなると、体内での発酵、腐敗を防ぎ、口臭や体臭を抑えることにもつながります。

 

今では加齢臭対策として、サプリメントを簡単に購入することができますが、値段は安いものから少し値段がするものまであります。

決して安いからといって効果が・・・というわけではありませんので、きちんと説明書きがあるものを選び、しっかり目を通し、納得してから購入することをオススメします。

 

サプリメントも元は食品

 

加齢臭予防のためのサプリメント製品はたくさんありますが、これだけに頼っていては何も、そこまで劇的な変化を感じる事はないでしょう。

より大きな変化、つまりは加齢臭が全くしないぐらいにまでなるには、何も高いサプリメントを買えばいいというわけではありません。

 

加齢臭予防のサプリメントの服用はもちろん、日々の食事で使う食材にも注目するようにしましょう。

なぜなら、加齢臭に効くといわれているサプリメントの成分内容などをみてみると、そこには見慣れた食材や栄養素が記載されていることがほとんど

食事からも摂取できるものがあるのですから、食事も一緒に見直さない手はありません。

 

日々の食事では魚や大豆、野菜などの酸化を予防する食品を積極的に食べる事だけでなく、皮脂を発生しやすい食品は避けるようにしなくてはいけません。

後者では肉類が定番となっていますが、実はたまねぎやニンニク、長ネギなどのネギ類にも注意しておくといいでしょう。

ネギ類は口臭の原因になる食材であることは広く知られていますが、実は体臭にもなりやすいもの。

どちらもエチケット的にはあまり喜ばしくないので、ほどほどにしておくようにするのが一番。

加齢臭が気になる人は、特にです。

 

話題の商品の体験談

オススメの商品の選び方

加齢臭に関してよくある悩み Q&A 身近なもので加齢臭を抑えるコツ 加齢臭の原因 「酸化」について知ろう

加齢臭対策 厳選情報

※こちらのサイトでご紹介させて頂いている情報は当サイトの見解となります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。