効果的で、かつ続けやすい運動とは?

加齢臭の原因となるノネナールの発生を抑えるには、酸化しにくい身体を作り上げることも大切となります。

そのためには、適度な運動により体の新陳代謝を促進させ、活性酸素を抑えるのも大事なのです。

運動により体内の皮脂を分解することで体内の皮脂量が減少されると、分泌される皮脂の量も少なくなり、これが加齢臭を減少させることにつながります。

 

加齢臭対策に効果的な運動としては、ウォーキングなどの有酸素運動が良いといわれています。

有酸素運動による汗は、汗腺の導管部で汗の原料となる血漿の成分がうまく再吸収されることから、サラサラした良い汗です。

良い汗はアルカリ成分の重炭酸イオンが少ないため酸性となり、皮膚表面で雑菌が繁殖しにくいので悪臭になりにくいのです。

 

ただ、過激な運動はかえって身体によくないので、注意が要ります。

毎日20分くらいのウォーキングを行うだけでも、加齢臭を抑えるのに効果的です。

ウォーキングやランニングで汗をかいた後、風呂で加齢臭専用の石鹸などで体を洗えば皮脂の汚れはきれいにとれ、加齢臭も抑えられます。

朝の通勤前に多くの汗をかくと、職場についてから汗が酸化して加齢臭となることもあるので、出勤前に軽くシャワー を浴びることができない場合、帰宅してから汗をかく時間をとるなど、工夫してみることです。

 

忙しくて運動する時間が取れない場合、無理に時間を取ろうとすると、かえってストレスになってしまいます。

職場でできるだけ体を動かすようにしたり、週末にアウトドアを楽しんだりして、ストレスも発散させながら体を動かすようにすると良いでしょう。

話題の商品の体験談

オススメの商品の選び方

加齢臭に関してよくある悩み Q&A 身近なもので加齢臭を抑えるコツ 加齢臭の原因 「酸化」について知ろう

加齢臭対策 厳選情報

※こちらのサイトでご紹介させて頂いている情報は当サイトの見解となります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。