ニオイを抑える食べ物は?

加齢臭を防ぐのに、日常の食べ物で、ちょっとした工夫をしてみるのも良いでしょう。

加齢臭を防ぐには、油分でも動物性のものより植物性のものにすること、といわれますが、植物性の油でも、オレイン酸やαーリノレン酸が多く含まれたものが加齢臭を防ぐのに有効だと言われています。

オリーブ油や、シソ油、ゴマ油などがありますが、これに、抗酸化作用があるビタミンCやビタミンEを多く含んだ野菜と併用すれば良いでしょう。

酢を併用するのも良いですし、りんご酢は、リンゴのペクチンが体内の加齢臭の元となる物質を抑えるといわれています。

家庭の食べ物、料理のレシピに応用してみることです。

 

加齢臭を防ぐには、やはり日常の食べ物でも、洋食中心の食生活から、和食を見直すように心がけましょう。

なぜなら、洋食のチーズ、乳製品など動物性たんぱく質の多い食べ物を多く摂ると、皮脂腺が過剰に活動しやすくなり加齢臭の元になるのです。

さらに皮脂の分泌を促進させる、コーヒーやチョコレート、バター、チーズ、豚肉、ベーコン、ナッツ類、香辛料なども、できるだけ避けることです。

また、なぜ和食が良いとされているのかというと、野菜や魚中心でバランスのとれた食事が多く、食生活で体の中からニオイの元を抑えることにつながるからです。

 

加齢臭を食べ物で予防するには、食物繊維、乳酸菌類、オリゴ糖が含まれた食材の摂取を心がけることです。

食物繊維が豊富な食べ物としては、穀類、芋類、豆類、野菜類、果実類、きのこ類、藻類などがあります。

乳酸菌としてはヨーグルトがあります。

 

このように毎日口にする食べ物で、簡単に加齢臭予防ができるのです。

少し気をつけるだけでも変化は見られるので、ぜひ試してみる価値はありそうです。

 

 

話題の商品の体験談

オススメの商品の選び方

加齢臭に関してよくある悩み Q&A 身近なもので加齢臭を抑えるコツ 加齢臭の原因 「酸化」について知ろう

加齢臭対策 厳選情報

※こちらのサイトでご紹介させて頂いている情報は当サイトの見解となります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。