デオドラント商品による対策法

最近は、加齢臭を防ぐためのデオドラントもいろいろなタイプがありますが、大きく分ければ、スプレータイプ、ロールオンタイプ、クリームタイプ、ペーパータイプの4種類となるでしょう。

より高い効果を求めるなら、各タイプの特性をよく理解して使い分けることです。

 

例えば、外出の前にはロールオンタイプやクリーム等で身体をスッキリさせ、外出中に人と会う前にはスプレーを一吹きさせる、などとデオドラントを使い分けると良いでしょう。

 

また、肌を払拭するペーパータイプは洗浄効果が期待できるので、運動などで多めに汗をかいた後は、ペーパータイプで肌を清潔に保つようにします。

普段汗を多くかく人も、タオル、ハンカチを持ち歩き、汗をかいたらすぐ拭くようにすると同時に、ペーパータイプのデオドラントを使用すると気分的にもスッキリするものです。

 

足の臭いも加齢臭のひとつといえるかもしれませんが、足の臭いは、足の底よりも足先や指の間などから発生しやすいやすいものです。

そこで、足の臭いに対しては、デオドラント剤を足先や爪の周りにつけるのが効果的ということになります。

これには、臭う箇所に集中的に塗ることができるクリームタイプのデオドラントが向いているでしょう。

 

身体につけるデオドラントだけでなく、入浴の時にも、加齢臭に効果のあるコロンやオイルをたらしたり、石鹸、ボディソープにも少しばかりこだわってみます。

これ以外、下着を収納するケースや引き出しに、良い香りがする石けん、ポプリなどを入れておくのも一つの工夫です。

 

このようにデオドラント商品は、加齢臭対策として臭いを一時的に抑えるものに過ぎません。

臭いの元から抑えるサプリメントなどと併用することで、相乗効果が期待できるのでオススメです。

話題の商品の体験談

オススメの商品の選び方

加齢臭に関してよくある悩み Q&A 身近なもので加齢臭を抑えるコツ 加齢臭の原因 「酸化」について知ろう

加齢臭対策 厳選情報

※こちらのサイトでご紹介させて頂いている情報は当サイトの見解となります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。