ガムによる対策

餃子などの臭いが強いものを食べた後、口臭を消すためにガムを噛むことも多いですね。

ガムは、口臭以外、最近は加齢臭の対策としての専用ガムもあるようです。

こうしたものは、カフェインやのこぎりヤシ果汁などが含まれ、噛むと睡液を通して体内に吸収され、汗腺から香りが放出され、臭いを防いでくれるのです。

効果は数時間持続するようですが、一時的な加齢臭対策となるかもしれませんね。

 

ポケットなどに入れておき、朝の出勤前や食後に噛むようにすると良いでしょう。

加齢臭と口臭、両方に効果があるので結構便利なものです。

中には、体からバラの香りが放たれる、というものもあります。

40代の男性を中心に、急速に人気が高まっているようです。

 

さらに、マカなどの精力エキスが配合され、男としての精力も付く、と謳っている商品もあるようです。

味も、爽やかな清涼感があるものや、スパイシーなものなど数種類あるので、自分の好みにあったものを選ぶと良いでしょう。

 

ガムを噛むことで集中力が高まるといわれますし、車を運転するときも、ガムを噛むと居眠り運転を防止できるなど、結構いろいろな効用があるものです。

 

ただ、ごくまれに体質によって、ガムが原因で下痢になることがあるようです。

これ以外、ストレスがたまっていると、ガムを噛むことで頭痛が生じることもあるみたいです。

また、あまり強く噛むと、歯が摩擦ですり減ってしまう恐れがあります。

このため、自分の体質に合わない場合は控えたほうが良いでしょう。

 

あくまでもガムでの対策は、一時的なものにしか過ぎませんので、毎日の食生活など規則正しい食事などを心がけることで体の内面から変え、根本的な対策を行うことが非常に重要であると言えます。

話題の商品の体験談

オススメの商品の選び方

加齢臭に関してよくある悩み Q&A 身近なもので加齢臭を抑えるコツ 加齢臭の原因 「酸化」について知ろう

加齢臭対策 厳選情報

※こちらのサイトでご紹介させて頂いている情報は当サイトの見解となります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。