空気清浄器は、何を選べばよいのか?

加齢臭に限らず、部屋の悪臭を取り除くには、やはり空気清浄機も有効でしょう。

空気清浄機でも、臭いに対する対策としては、プラズマクラスター発生機が有効なようです。

最近は、空気清浄機でも、加齢臭にも効果あり、と謳っている機種があるので、こうした機種を選ぶと良いでしょう。

 

あまり臭いがひどくなく、軽く部屋の中の空気をスッキリさせたい、というのなら、コンセント直付で使用でき、比較的コンパクトなオゾン脱臭器などを置いてみるのも良いかもしれません。

 

消臭器の場合、無香料消臭剤(ジェル)を消耗品として使うので、月に500~1000円くらいランニングコストがかかりますが、さほど大きな負担にはならないでしょう。

消臭スプレーなどで部屋の臭いを消す方法もありますが、あまり頻繁に使っていると、結構早く無くなるものなので、まだ空気清浄機などを使うほうが経済的でしょう。

 

空気清浄機でも、少しこだわるのなら、最近は、部屋の空気の汚れの種類を感知し、除去するのに最適な空気の流れをつくりだしてくれる機種もあります。

こうしたものだと、花粉、ダニ、加齢臭などの臭いを判別し、各々の空気の汚れにふさわしい気流を発生させてくれます。

 

また、空気を効率よく循環させ、部屋のすみずみまで、しかも従来の倍の速さで悪臭を除去してくれる、というものもあります。

部屋の臭いの程度などに応じて、部屋ごとに空気清浄機を使い分けてみるのも良いかもしれませんね。

 

空気清浄器も時代とともに進化し、加齢臭対策のものも発売されているのには本当に驚きます。

根本的な解決になっていないかもしれませんが、当面の加齢臭対策としては活躍しそうです。

話題の商品の体験談

オススメの商品の選び方

加齢臭に関してよくある悩み Q&A 身近なもので加齢臭を抑えるコツ 加齢臭の原因 「酸化」について知ろう

加齢臭対策 厳選情報

※こちらのサイトでご紹介させて頂いている情報は当サイトの見解となります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。