衣服に染み付くニオイを除去しよう!

加齢臭を防ぐには、やはり清潔を心がけることが第一となります。

こまめに風呂に入ったりして体の清潔を心がけると同時に、衣服も常に清潔にしておくことです。

 

衣服や布団も、毎日同じものを着ていたり、布団を長い間干さないままにしておくと、臭いが体にしみ付いてしまうこともあるのです。

これが体にこもってしまうと、結構なニオイとして感じられる可能性がありますから、衣服のニオイをしっかりと消臭しておくことが大切です。

衣服、布団は、まずこまめに洗うのを心がけるべきです。

最近は、洗剤以外、加齢臭を抑える洗濯補助材もあるので、こうしたものも使ってみると良いでしょう

 

これ以外、消臭スプレーや、芳香剤のグッズで臭いを防ぐのも一つの方法です。

加齢臭を防ぐための芳香剤としては、特殊活性酵素を用いたものが向いています。

他にも、加齢臭対策のためのフレグランスやシャツ・下着、寝具、タオルなど、最近は

様々なものがあるので、自分にふさわしいものを選ぶと良いでしょう。

 

ただ、芳香剤でもあまり臭いが強いものだと、加齢臭と混ざり合ってさらに悪臭を放つことがあります。

特に、整髪料の臭いが混ざると、悪臭が強くなるので注意しましょう。

 

香水も、最近は加齢臭を抑えるためのものがあります。

コンパクトなスプレー式のオーデコロンなどをポケットに入れておき、人と会う前に軽く体や衣服に一振りさせると良いでしょう。

ただし、これはあくまで一時的なものであり、やはりまずは体の清潔を心がけるべきです。

 

ミョウバンを自分で購入し、すりつぶして粉にして、腋の下を少し水で濡らし、ミョウバンをすりこむと、ワキガを抑える効果があります。

ミョウバンは効果が持続しやすいとも言われています。衣類の消臭と併せて、「身近な加齢臭対策」としての代表格ですから、ぜひ試してみてください。

 

 

話題の商品の体験談

オススメの商品の選び方

加齢臭に関してよくある悩み Q&A 身近なもので加齢臭を抑えるコツ 加齢臭の原因 「酸化」について知ろう

加齢臭対策 厳選情報

※こちらのサイトでご紹介させて頂いている情報は当サイトの見解となります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。