オススメの商品の選び方

石鹸で加齢臭が消えない場合・・・

手軽な加齢臭対策の方法として、こちらのページで、消臭石鹸について触れさせて頂きました。

加齢臭対策の石鹸を用いた方に多いのは、

「洗った直後は良いけれど、時間が経ったらニオイが出てきてしまう」

というパターンです。

このような場合は、どうすれば良いのでしょうか?

 

そもそも加齢臭対策の石鹸は、皮膚の表面のニオイ物質を洗い流したり、消臭したりしているだけですから・・・

その大モトが解決したわけではありません。

だから、石鹸のような手軽な対策でニオイが出てくる場合は、体内から根本的に加齢臭を消臭していく必要があります。

 

この場合、最も手っ取り早いのは、「酸化を抑える成分を含んでいるサプリメントを活用する」ということです。

酸化を抑える成分としては、無臭物語に含まれている「アスタキサンチン」という成分が最も力が強いと言われています。

ただし、値段がそこそこ高いので、ビタミンCやビタミンE、コエンザイムQ10などを手軽に試してみるのも良いでしょう。

 

サプリメントの活用と合わせて取り組みたいのが、「食事の内容に酸化を抑える成分と取り入れていく」という点です。

野菜や果物、和食には体の酸化を抑えるような成分や栄養素がたっぷりと含まれていますから、

出来るだけ体に優しいようなものを選んで食べていきましょう。

体の中から変えていくわけですから、結構時間はかかると思いますが、全体的に体をキレイにすることにつながっていきますから、

積極的に取り組みたい課題であると思います。

 

 

主人のニオイを、こっそりと対策したい場合・・・

「ダンナの加齢臭が強くて、でもなかなかそのことを伝えることが出来ない・・・」

「主人にニオイのことを伝えると、急に怒り出してしまった・・・」

 

ご主人の加齢臭に関して、このような悩みをお持ちの方は多いようです。

こちらの記事でご紹介させて頂いているように、周囲の加齢臭に関して、自分だけが我慢してはいけません。

できることなら旦那さんに加齢臭のことを伝えて、何とか対策に取り組んでもらうことです。

 

しかし、現実的にそうは上手く行かない場合もあります。

このような場合は、こっそりと対策を取るしかありません。

 

こっそりと対策をしたい場合は、最も上手く活用できるのが「石鹸を変えてみる」ということです。

風呂場の石鹸を、加齢臭対策のものに変えてみることをオススメします。

ただし、プラスデオは石鹸自体が黒いのと、ネットで結構広告が出ていますから、旦那さんに悟られるリスクがあります。

このサイトでご紹介させて頂いている石鹸では、どちらかといえば、柿のさちのような地味なものがよいと思います。

 

それから、食生活を変えてもらうことも、あなたがこっそりと出来る対策になります。

ご主人が自分で食事を作るというパターンは珍しいですから、おそらく食事は奥様が作っておられるのだと思います。

加齢臭対策の基本は、「体内での酸化を抑える」という点にありますから、野菜類ほ豊富に含んだ食生活に変えてあげましょう。

 

また、ご主人のスーツも意外にニオイを発することがありますから、スーツに対しては、

ミョウバンスプレーを活用したり、消臭剤をふりかけたりして、こまめに消臭することが大切です。

毎日同じスーツを着ると、ニオイが染み付いてしまいますから、「3着をローテーションする」などの工夫を行い、

出来るだけ早い段階で消臭できる環境を整えることが大切だと言えます。

 

以上、ご主人の加齢臭をこっそりと抑える方法についてご紹介させていただきましたが、

できることはかなりありますから、ぜひ頑張って下さい。

本格的な対策を行いたい場合・・・

加齢臭を本格的に対策したいという場合は、

「体の中から発生する、加齢臭の原因物質 ノネナールを根本的に抑える」ということが必要になります。

ノネナールが発生するのには、長年蓄積した「老化(酸化反応)」が背景にありますから、

本格的に対策をしていくためには、数ヶ月~数年単位での腰を据えた対策を行う必要があります。

 

そして、その最大のポイントは「酸化を体の中から抑えていく」という点になります。

酸化を根本的に抑えていくためには、以下の3つが有効であると言われています。

 

1、食生活の改善

食事を通して、酸化を抑える物質を摂取することが大切です。

具体的には、ビタミンCやビタミンE、リコピン、ベータカロテン、カテキンなどがこれに相当します。

これらの栄養素は野菜や果物に豊富に含まれていますから、生の野菜や果物を出来るだけ食生活の中に取り入れることを、心がけて下さい。

ベストは「和食」です。

日本の伝統食の和食には、豊富な野菜が使用されており、酸化を抑えるのに活躍します。

 

2、運動の習慣

適度な有酸素運動を週間にすることは、活性酸素の発生をブロックします。

有酸素運動とは、筋トレや全力疾走などの一気に行うものではなく、水泳やジョギングなどの、

長時間継続できる運動を指しています。

有酸素運動を毎日の習慣として取り入れる際に重要なポイントは、「継続が出来そうな範囲で、取り入れていく」という点です。

短期的な視点ではなく、長く続けることができそうなことを習慣にしてください。

 

3、酸化を抑えるサプリメントを取り入れる

上記の1でもご紹介しましたが、加齢臭を抑えるためには、「酸化を元からブロックする」ということが非常に重要です。

サプリメントも活用することで、より大きな変化が期待できます。

酸化を抑えることの出来る成分として、最も強いのは無臭物語に含まれている「アスタキサンチン」という成分です。

ビタミンEの500倍以上の抗酸化力があるようですから、体の中から一気に酸化をブロックすることが期待できます。

 

以上3点をご紹介させていただきましたが、これらに共通しているのは「体の中から抑えていく」という点です。

加齢臭が発生する背景には、長年蓄積した体の汚れが存在していますから、体の内面から変え、根本的な対策を行うことが非常に重要であると言えます。

「手軽さ」を重視する場合・・・

加齢臭対策において、手軽さを重視する場合は、「石鹸」がオススメです。

お風呂に置いている石鹸を、加齢臭対策用のものに変更するだけですから、本当に手軽です。

加齢臭を抑えるための石鹸には、「ミョウバン」「柿渋」などが配合されているものが王道ですが、

最近では「プラスデオ」のような独自の配合の消臭石鹸も出ていますから、試してみるのも良いかもしれません。

 

また、加齢臭対策の石鹸を用いて消臭をする場合は、「無理に体をこすらない」という点に注意する必要があります。

無理に体をこすってしまうと、体にとって必要な「皮脂」が取れてしまい、

かえってニオイが強くなってしまうこともあるようです。

 

手軽に加齢臭を抑えるために手軽な石鹸ですが、どうしても消臭の持続時間に限界があることもあります。

(私の場合は、朝風呂に入っても、夕方になるとニオイ出てきていました。)

そのような場合は、消臭スプレーなどを併用するか、サプリメントで根本的な解決をすることを、

検討されてもよいかと思います。

 

 ただし、加齢臭は予想以上に根が深いものです。

何年もかけて体の中で老化が進み、老廃物が蓄積し、それがニオイという形で出てきていると言えます。

そのため、食事を根本的に変えていったり、有酸素運動をする習慣を取り入れていったりと・・・

「ある程度腰を据えた対策をとらなければならないことも多い」ということは、知っておいた方が良いかもしれません。

お金をかけずに、加齢臭を消したい場合・・・

「加齢臭を消したい、でもとりあえずお金をかけたくない」という方は、

「食生活の改善と有酸素運動、ミョウバンスプレーの組み合わせ」がオススメです。

ミョウバンは、ドラッグストアなどにも売っていますから、数百円で長いあいだ使用できます。

 

加齢臭の原因は、体の中で脂肪分が酸化することですから、これを止めれば加齢臭が落ち着くわけです。

そのためには、「脂肪分を出来るだけ控えて、酸化を抑えるような物質を取れば良い」ということになります。

一番わかりやすいのは、「和食を心がける」という方法で、欧米化した食生活をしないようにすれば、

加齢臭をブロックすることができます。

 

また、酸化を抑えるためには、ビタミンCやカテキンなどがオススメです。

ビタミンCは野菜や果物に、カテキンはお茶に多く含まれています。

(ちなみに、無臭物語に含まれているアスタキサンチンという成分が、酸化を抑えるためには最も強力だそうですが、

これを食材で取るとなると、非常に高価になります。)

 

有酸素運動は、「長時間継続が可能な運動」のことで、水泳やウオーキングなどが相当します。

1日1時間、週に3回位を行うと、活性酸素が発生しなくなり、加齢臭の原因である酸化をブロックできるようです。

 

最後にミョウバンスプレー・・・

これはドラッグストアでミョウバンを買ってきて、水で薄めるだけです。

冷蔵庫に入れておくと、長期間保存できるそうですから、一度作っておけば長いあいだ使えそうです。

 

以上、「お金をかけずに加齢臭対策を行うための方法」でした。

身近なもので出来る対策ですが、体の中から根本的に変えてきますから、結構効果が期待できるのではないかと思います。

話題の商品の体験談

オススメの商品の選び方

加齢臭に関してよくある悩み Q&A 身近なもので加齢臭を抑えるコツ 加齢臭の原因 「酸化」について知ろう

加齢臭対策 厳選情報

※こちらのサイトでご紹介させて頂いている情報は当サイトの見解となります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。