αリポ酸で活性酸素を除去!!

αリポ酸は、実にビタミンEの400倍もの抗酸化力を持っていると言われ、最近注目度が高まっている抗酸化物質です。

αリポ酸により活性酸素を除去することで、加齢臭を防ぐと同時に疲れにくく健康な身体を保つことができるようになります。

 

日本では従来医薬品の成分としてのみ取り扱われていましたが、2004年から一般のサプリメントに配合できるようになり、現在は加齢臭のサプリメントとしても販売されています。

元来糖尿病治療の処方薬として使われていたことから、糖尿病が原因による加齢臭の予防も期待できるようです。

 

また、αリポ酸はメラニンを抑えることから、美白効果も期待できます。

αリポ酸は、分子が非常に細かく、水溶性、脂溶性がある、という特徴もあります。

このため体の全細胞、 内臓、さらに皮膚の毛細血管や脳までにも、抗酸化の働きがあります。

さらに、コエンザイムQ10、ビタミ ンC、ビタミンEなど、他の抗酸化物質を再生させ、再利用する効果もある、というのは大きな注目ポイントでしょう。

これにより、他の抗酸化物質による加齢臭の対策も、より高い効果が期待できるようになります。

 

またαリポ酸は、牛、豚の肝臓、心臓、腎臓や、ほうれん草、トマト、ブロッコリーなどに含まれています。

ただ、量は決して多くはなく、動物由来の食品の場合1kgあたりで1mg程度とされます。

このため、体の中から酸化を防いでくれるサプリメントで摂取するのが良いでしょう。

1日の目安量は大体100mgとされますが、一日数回に分け、食事前の空腹時に飲むのが、吸収率が高いようです。

話題の商品の体験談

オススメの商品の選び方

加齢臭に関してよくある悩み Q&A 身近なもので加齢臭を抑えるコツ 加齢臭の原因 「酸化」について知ろう

加齢臭対策 厳選情報

※こちらのサイトでご紹介させて頂いている情報は当サイトの見解となります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。