美肌効果のある、アスタキサンチンの優れた魅力とは?

アスタキサンチンは、美肌効果があることから最近サプリメントでも人気がありますが、抗酸化作用もあることから、加齢臭の予防にもなります。

アスタキサンチンの高い抗酸化作用は、紫外線や脂質過酸化反応から生体を防御する因子として働いているとされ、これが加齢臭の予防にもなるのです。

最近、あるところの研究によれば、加齢臭の原因となるノネナールだけでなく、他の悪臭の原因となる成分も除去する働きがあることが判明し、さらに、疲れをたまりにくくする働きもあることから、今後ますます応用が広まりそうです。

 

アスタキサンチンは、鮭やイクラ、エビやカニなど、美しく赤い色素が外見的にも見られるものに多く含まれています。

これらの食品を、手巻き寿司や海鮮鍋、グラタンなどの具材として毎日食べるようにするとよいでしょう。

 

アスタキサンチンは副作用がほとんどなく、安全性の高い成分なので、一日の摂取量の制限も特に決められていませんが、1日6mg程度の摂取が良いとされています。
ただ、6mgを普段の食材から摂取するとなると、鮭の切り身の場合3切れ、イクラだと400g、エビだと10尾と、かなりの量になってしまいます。

鮭、イクラ、エビは好物の人も多いでしょうから、毎日いろいろとレシピを工夫してみるのも良いでしょう。

 

アスタキサンチンは、光障害から目を保護すると言われ、他にも、生活習慣病の予防や、脳の老化防止、アレルギーの改善など、様々な効用があることが判明し、このため、最近はサプリメントも多く販売されています。

日常の食事だけでは限られてしまうので、体の中から酸化を防ぐサプリメントとともに補うと良いでしょう

話題の商品の体験談

オススメの商品の選び方

加齢臭に関してよくある悩み Q&A 身近なもので加齢臭を抑えるコツ 加齢臭の原因 「酸化」について知ろう

加齢臭対策 厳選情報

※こちらのサイトでご紹介させて頂いている情報は当サイトの見解となります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。