カテキンの強い抗酸化作用で対策しよう!

カテキンは消臭作用があることで知られ、口臭防止のガムにも使用されていますが、抗酸化作用があることから、加齢臭の予防にもなり、他にもアンチエイジングや抗アレルギー、高血圧の防止にもなると言われています。

 

カテキンの中でも、ガレート型カテキンは、食べ物からのコレステロールの吸収を防ぐほか、活性酸素の活動を抑え、酸化を防ぐ作用もあります。

こうしたことから、ガレート型カテキンは、体調を整える以外、加齢臭をサポートする成分にも期待できるのです。

 

カテキンは、お茶の渋みの成分でもあることから、緑茶に多く含まれるとされ、約15%も含んでいます。

ただ、玉露や煎茶などの効果でおいしいお茶には、うま味の成分が含まれていることから、カテキンの効果は薄いものです。

このため、四番茶などの安価で苦味が濃いお茶のほうが良いでしょう。

緑茶の苦みが苦手という人も、苦みが加齢臭の対策になるので、頑張って毎日できるだけ緑茶を飲みようにするのが良いでしょう。

毎日食後に緑茶を一杯飲むだけで、かなり加齢臭を抑えられるようです。

 

カテキンには強い抗菌作用もあり、雑菌の繁殖を防いでくれます。
このため、緑茶の茶葉を袋に入れ、お風呂の湯に入れても、加齢臭の防止になると同時に肌を清潔に保つことができるようになります。

できれば無農薬で栽培された緑茶が良いでしょう。

 

また、高い温度のお湯で入れた方が多く抽出されます。

茶葉を、お茶ひき器などで粉末にし、お湯に溶いて飲んだり、ヨーグルトに混ぜる、天ぷらの衣に入れるなどすれば、有効成分をさらに効率よく摂取できます。

お茶の葉をガムのように噛んでも、口臭を消すことができます。

お茶は、いろいろな応用の仕方があるようです。

 

これ以外に、体の中から酸化を防いでくれるサプリメントなどで摂取するのも良いでしょう。

話題の商品の体験談

オススメの商品の選び方

加齢臭に関してよくある悩み Q&A 身近なもので加齢臭を抑えるコツ 加齢臭の原因 「酸化」について知ろう

加齢臭対策 厳選情報

※こちらのサイトでご紹介させて頂いている情報は当サイトの見解となります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。