抗酸化物質を多く摂ることで予防できる!

加齢臭を防ぐには、食生活の改善とともに、意識して抗酸化物質を多く含んだ食べ物を摂るようにして、体の酸化を防ぐことも大事となります。

抗酸化物質は、植物性食品に含まれる物質としては、カロテノイド(βカロテン、ルテイン、アスタキサンチン、リコピン)、また、ポリフェノール(アントシアニン・ケルセチン・ルチン・カテキン・イソフラボンなどのフラボノイド等)、ビタミン(ビタミンA、ビタミンE、ビタミンC)、CoQ10、αリポ酸などがあげられます。

体の酸化を防ぐ食べ物としては、ニンニク、ニンジン、ほうれん草、しいたけ、などがおなじみですが、これ以外にバナナも抗酸化力があるとされます。

バナナは最も抗酸化力があるともいわれるので、一日一本食べるように心がけると、結構効果が期待できるようです。

 

ビタミンを多く含んだ食べ物としては、カボチャ、ホウレンソウ、アーモンド、ブロッコリー、小松菜、ホウレンソウなどがあり、カロテノイドは、トマト、スイカ、ホウレンソウ、トウモロコシ、ブロッコリー、赤ピーマン、赤唐辛子、海藻類に多く含まれています。

βカロテンは緑黄色野菜に多く含まれています。

 

フラボノイドは、赤ワイン、ブルーベリー、黒豆、大豆、りんご、緑茶、玉ねぎ、レタス、ブロッコリー、そば、などに多く含まれています。

CoQ10は、イワシやブロッコリーに多く含まれますが、食事から摂取できる量はごくわずかなので、サプリメントで摂るのが良いでしょう。

 

こうした抗酸化物質を摂ることは、加齢臭の予防だけでなく、健康面にも良い効果をもたらします。

ただ、加齢臭を予防するためには、1つの抗酸化物質にこだわらず、数多くの抗酸化物質をまんべんなく摂取することも大切となります。

また、脂肪やタンパク質の多い偏った食事は摂らないようにします。

話題の商品の体験談

オススメの商品の選び方

加齢臭に関してよくある悩み Q&A 身近なもので加齢臭を抑えるコツ 加齢臭の原因 「酸化」について知ろう

加齢臭対策 厳選情報

※こちらのサイトでご紹介させて頂いている情報は当サイトの見解となります。このサイトの内容を活用されるかどうかはご自身でご判断ください。このサイトの情報が元で不都合が発生した場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねます。